男の人

原因を把握して薄毛治療を専門クリニックで受けましょう

女性の薄毛に最適

髪の毛

ホルモンを補充する治療

ここ数年、薄毛に悩む女性の数は増加傾向にあります。様々な要因がありますが、中でも加齢による女性ホルモンの減少が原因である事が多いです。女性ホルモンは、美しく健康な髪の毛を作るのに必要なホルモンです。そのホルモンがなくなることで、髪のツヤが無くなり、弱々しい髪の毛になってしまいます。その結果、やがて髪の毛が抜けて薄毛が進行していくのです。福岡の頭皮専門クリニックでは、薄毛治療として女性ホルモン補充療法を実施しています。これは、加齢が原因で体内から不足した女性ホルモンを外部から補充する療法です。たとえば、注射、パッチや飲み薬など自分に合った服用方法を選択できます。この薄毛治療は、ほとんどの福岡のクリニックで健康保険を使うことができます。そのため、安い費用で治療が受けられるので、とても便利です。

医師と話し合う事が大事

女性ホルモン補充療法は、外部から女性ホルモンを補充する薄毛治療です。女性ホルモンは健康な髪の毛をキープする働きがあるので、不足すると薄毛が進行していきます。そこで、定期的に内服薬で補充する事で、美しい髪の毛を保つ事ができるのです。ただ福岡のクリニックで薄毛治療を受けて、身体に不具合が出たというケースも報告されています。そもそも女性ホルモンは、身体全体のバランスを保つ役目があります。そのため、人工的に過剰な量を補充すると、胸のハリ、むくみなどの副作用が生じるのです。副作用は、きちんと適切なホルモン量を把握せずに補充する事で起こる事が大半です。なので、安全に治療を行うには、福岡のクリニックの医師と相談して量を調整する事が大事です。

頭皮外来でのAGA治療

薬剤

プロペシアはAGAの標準的な治療で使われる医薬品です。名古屋にもプロペシアを用いてAGAを治してくれる頭皮外来があります。プロペシアは内服する方法や頭皮につける方法、頭皮に注入する方法などがあります。

もっと読む

飲んで薄毛を治す薬

錠剤

プロペシアは成人男性だけが飲める薬ですので、保管場所を気を付けておくことが重要です。体調管理も大切で、体調が悪くなってしまうとプロペシアが飲めなくなるので、生活習慣を整えておくようにしましょう。九州では福岡のクリニックに来院することで、プロペシアを購入できます。

もっと読む

プロペシアを超える効果

困る人

発毛クリニックではAGAの経口薬としてプロペシアしか処方していないところも多いので、名古屋でザガーロ治療を受けたい方は事前に取り扱いがあるか確認しておきましょう。発毛クリニックではミノキシジル経口薬を処方するなど、複合的な治療が可能なところもあります。

もっと読む