頭皮外来でのAGA治療|原因を把握して薄毛治療を専門クリニックで受けましょう
男性

原因を把握して薄毛治療を専門クリニックで受けましょう

頭皮外来でのAGA治療

薬剤

安全に服用するには

プロペシア(フィナステリド)は米国の製薬メーカーから販売されているAGA・薄毛の内服薬です。世界60か国で販売されており、日本でも厚生労働省が認可しています。愛知県名古屋市の医療機関でも、プロペシアを使ってのAGA治療をしています。しかし、プロペシアはすべてのAGA患者に使えるわけではなく、使えない人もいます。使えないのは肝機能障害がある人や何らかの病気の治療で薬を服用している人などです。肝機能が弱いと副作用が出やすいため、最初に服用可能な健康状態なのか検査をしてもらうのがお勧めです。名古屋の頭皮外来では、すべてのAGA患者に対して検査をして安全に服用できる人にだけ処方しています。その他に過去に医薬品を服用して、体に異常が起ったことがある人も、服用を控える必要があります。

発毛効果を高める治療

名古屋の頭皮外来では、個人のAGAの症状や原因にあった治療をしています。標準的な治療で使われるのがプロペシアです。プロペシアは内服薬として一日に一回飲むのが基本です。それにプラスして、プロペシアを配合した外用薬(育毛剤)も併用すると効果的です。体の中と体の外、両方から男性ホルモンを抑えることで、発毛効果が高まります。さらにAGAメソセラピーで頭皮にプロペシアを注入する治療もあります。AGAメソセラピーは、名古屋の一部頭皮外来などの専門医療機関で受けられます。レーザー、高周波、注射などで、プロペシアエキスを頭皮に投与する治療です。直接毛母細胞に注入することで、飲んだりつけたりするよりも早く効果が出ます。